開店祝いに贈る花の価値

街中などで新しくお店が開店するときに、店先にお祝いのお花が飾られている光景は良く見かけます。これらのお花が飾られているだけで何故か目を引かれる事って良くありませんか。新規開店をする際にこのように沢山の開店祝い品が飾られているとお客の目を引くことになり、それは自然と集客にも繋がることにもなります。見映えも良いですし、人脈や人気もある店なんだなと道行く人々は感じとることになります。また、送り主として個人名や自身の店名を入れることにより、送り主にとっても広告のような物にもなり得るので、思わぬプラス効果も期待する事が出来ます。どちらにとっても全くの損をすることにはならないですし、相乗効果を期待する事が出来ます。こんな関係性のある方々がいるのなら、是非開店の挨拶でもして、お祝いのやり取りというのも意識して取り入れてみてください。

開店祝いに花を贈ろう

開店祝いで花を贈りたい場合、店まで行って作って頂き、届けたりするのですが時間がかかったり、持ち運びがとても大変だったりするので、最近はインターネットで買っています。花の種類が豊富で、アレンジしてあるのでイメージが湧きやすく、渡したい方の雰囲気に合わせて選べるのが魅力です。ピアノ教室やバレエ教室などの開店祝いでは、バラが多く入ったものをチョイスしたり、美容室だと、ヒマワリやユリなど大きな見栄えがある花を入れたりしています。お昼の12時までにインターネットで購入すれば、当日に渡せるように手配が出来るのも助かります。わざわざお店へ買いに行く手間も省けて、簡単に買えるので、忙しい方にも利用しやすく助かっています。値段もボリュームがある割には、安く買いやすいのが嬉しいです。メッセージなども無料で入れてくれるので、助かっています。

開店祝いに贈る花はどれがいい?

知り合いや友人が新しくお店を始めることになった時に、開店祝いにお花を送って新しい旅立ちをお祝いしようと考えている方もいますよね。でも一体どんなものを贈ったらいいのか悩んでいる方もいるはずです。贈るものには、新しい旅立ちを祝うためにも花言葉や縁起を重視して選ぶことがポイントとなります。開店祝いに、火を連想させてしまうものは避けた方がいいでしょう。おすすめなのは、胡蝶蘭です。幸せが飛んでくる事を意味しますので、開店祝いにピッタリです。花も上品で華やかですので、お店の前に飾ることで目立ちます。胡蝶蘭には白以外にも色が豊富ですので、贈る相手の好きな色に合わせることが可能です。胡蝶蘭は長持ちしますので、上品な華やかさを長く楽しめます。知り合いや友人が新しくお店を始める時は、開店祝いに心のこもった胡蝶蘭を贈りましょう。

問い合わせフォームまたはお電話(03-5524-6664)にてお気軽にご連絡ください。 開店・開業の祝い花を中心に産地直送の新鮮な花を取り扱い、お客様に対しての品質保証とアフターフォローの充実を用い確固たる実績がございます。 当社では、様々なシーンにおける贈り物用の花を扱っており、WEBで簡単にご注文いただける他、FAXやお電話でのご注文も可能です。 開店祝いの花ギフトは実績多数の リンクフローリストへ